止まない雨の向こうの明日へ

作詞:八鹿雷華&azure studio 作曲:八乙女葦菜

手を伸ばす先 触れた滴
なぞって窓に描いた
遠い記憶の隙間に見える
心を濡らす夜の雨

私の瞳に影を落とす
見つめた先の世界
遠くにじんだ街の明かりさえ
流れて 形変えていく

膝を抱えしゃがみ込んでいたら
ひとりだけ 取り残されてしまうね
痛みが強さに変わる事
あなたから教わったから

進んで行く道の心細さに
足を止めないで
耳を澄ませ聴く風の歌に
導かれていく

見えない明日追いかけるばかり
昨日を見失い
雨に消えた足跡探して
途方にくれていたけど

この雲追い越した先で
あなたに逢える だから
もう何も怖くはないよ
歩き続けて行ける

進んで行く道の心細さに
足を止めないで
耳を澄ませ聴く風の歌に
導かれていく

心にともした希望の灯を
抱きしめて行こう
清かな(さやかな)光に涙拭って
振り向かず生きていく
[PR]

by yaotome_ashina | 2001-01-02 00:00